最近の記事

2008年04月01日

平成20年度「ひょうご21世紀産業創造戦略」関連補助制度の募集のご案内


http://web.pref.hyogo.jp/ie04/ie04_000000040.html

 兵庫県では次世代成長産業をはじめとした、21世紀のひょうご経済を支えるリ
ーディング産業創出を目指し、各種の研究開発支援制度を実施します。

【支援メニュー】
(1)兵庫県COEプログラム推進事業(補助金)
 [募集期間]3月24日(月)〜4月21日(月)
 [補助対象者]産・学・官で構成するチーム
 [対象事業分野]ナノ、情報通信・エレクトロニクス、健康・医療、環境・エネルギー、
        ロボット(人工知能)、防災・安全
 [補助金額]1課題につき500万円〜1,000万円
 [補助率]定 額
 [対象経費]研究(調査、試験分析、試作を含む)に必要な経費
 [補助期間]原則1年間(最大2年間)
(2)新技術・サービス創造資金貸付(無利子)  
 [募集期間]4月21日(月)〜5月16日(金)
  (1)産学連携・事業連携
   貸付対象者:産学連携または事業連携により実用化開発を行おうとする企業等
   対象分野:健康、生活文化、情報通信、環境・エネルギー、ナノテクノロジー・
        新製造技術・新素材、輸送・物流、ビジネスサポート、防災・安全
   貸付限度額:50,000千円(単年度25,000千円)
  (2)単独企業(ものづくり・IT)
   貸付対象者:産学連携または事業連携により実用化開発を行おうとする企業等
   対象分野:健康、生活文化、情報通信、環境・エネルギー、ナノテクノロジー・
        新製造技術・新素材、輸送・物流、ビジネスサポート、防災・安全
   貸付限度額:10,000千円
  (3)生活・サービス産業
   貸付対象者:生活・サービス産業における新規性・独創性のある新規事業開発に取り組む中小企業者等
   対象分野:医療・福祉、生活文化、環境・エネルギー、輸送・物流、ビジネスサポート、防災・安全
   貸付限度額:2,000千円
※なお、下記貸付条件は全ての事業者に共通です。
 [対象経費]◇試作段階までの新製品・新技術の研究開発及び新サービスの実証に必要な経費
      ◇マーケティング調査、販路開拓事業
 [貸付率]対象経費の70%以内
 [貸付期間等]10年以内・3年据置、半年賦償還
 [担保・保証人]原則として担保不要、連帯保証人必要
※以上の事業の実施は、平成20年度予算の兵庫県議会での成立を前提とするものです。
したがいまして、今後、内容等を変更することがありますのであらかじめご了承下さい。


posted by Mark at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。