最近の記事

2011年08月23日

京都大学 研究成果

○もやもや病感受性遺伝子の特定とその機能についての発見
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110721_1.htm

○京都大学が開発した「判定サーチ」が「Yahoo!ラボ」にて公開
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110719_3.htm

○癌遺伝子情報伝達経路の実測データに基づくシミュレーションモデルの構築〜コンピューターによる抗癌剤デザインに向けて〜
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110719_1.htm

○進行期メラノーマに対する樹状細胞を用いた免疫療法〜進行期メラノーマ患者に朗報〜
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110719_2.htm

○鳥類の音声における文法規則の神経コーディングの解明
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110715_1.htm

○新たな残留性有機汚染物質「短鎖塩素化パラフィン」が中国の食品中で急増してきていることを発見−越境汚染の可能性を示唆−
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110711_1.htm

○チンパンジーによる同種の他個体の行動を手掛かりとした見本合わせ課題:2台のコンピュータ連結で可能になった完全自動検査環境の確立
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110704_1.htm

○人工超格子での酸素イオン拡散の制御に成功−固体燃料電池や酸素貯蔵材料の開発へ向けた新展開−
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110701_1.htm

○産学官連携により、革新的な放射線蛍光プラスチック(商標名「シンチレックス」申請中)の開発に成功〜安価で高性能な放射線検出器の製造に大きく前進〜
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110629_1.htm

○鳥類の音声シーケンス情報処理能力の解明
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110627_1.htm


posted by Mark at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。