最近の記事

2011年09月23日

京都大学の研究成果

○慢性腎臓病の2大合併症である腎臓の線維化と腎性貧血のメカニズムの解明
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110913_1.htm

○ひねりの効いたガスセンサーの開発:大気ガス中から二酸化炭素のみを検出
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110905_1.htm

○なぜ人間と高等サル類のみで色覚は進化したのか
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110901_1.htm

○放射線の修復蛋白NBS1によるRAD18を介した損傷乗り越えDNA合成の開始
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110902_1.htm

○新たな生体内酸素センサー機構の発見
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110829_1.htm

posted by Mark at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

京都大学の研究成果

○天の川の中心にあるセファイド変光星を世界で初めて発見−銀河の中心で数千万年ごとに起こるベビーブームを示唆−
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110825_1.htm

○ビフィズス菌「LKM512」摂取による寿命伸長効果を発見
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110817_1.htm

○V型ATPaseの阻害機構の解明に成功−骨粗鬆症やがんの新薬開発に繋がる成果−
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110802_2.htm

○ヒトと同様に、チンパンジーも前頭前野が未熟な状態で生まれる
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110811_1.htm

○多能性幹細胞で作製した生殖細胞に由来するマウスの産出に成功−生殖細胞形成メカニズムの解明、不妊症の原因究明などに貢献−
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110805_1.htm

○小胞体カウンターイオンチャネルTRICチャネルによる血圧調節機構とTRICチャネル遺伝子多型による本態性高血圧リスク
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110802_1.htm

○フラーレン内部に水を閉じ込めることに成功−水素結合をもたない水単分子の生成−
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110729_1.htm

○極低温の原子気体を用いて物質の新しい量子状態を作り出すことに成功〜量子シミュレーター実現への道をひらく〜
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110728_1.htm

posted by Mark at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

≪今週水曜日(9/7)開催!≫ 「広島大学 新技術説明会」

http://r26.smp.ne.jp/u/No/189512/jJxE10H7ci0D_103395/0907_hirosima.html

====================================================■□■

大阪商工会議所は、科学技術振興機構(JST)と広島大学と共催し、
同大学の研究成果の社会還元を促進するため、厳選された
ライセンス可能な特許技術(未公開出願を含む)による新技術
説明会を開催いたします。


◆日 時: 2011年9月7日(水)10:50〜16:25

◆場 所: 大阪商工会議所 4階(大阪市中央区本町橋2−8)
http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆プログラム:特設サイトをご参照ください。

◆参加費: 無料(大商会員・非会員を問わず)

◆主 催:国立大学法人広島大学、独立行政法人科学技術振興機構

◆共 催:大阪商工会議所

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/189512/jJxE10H7ci0D_103395/0907_hirosima.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 ライフサイエンス振興担当
 TEL:06-6944-6484 FAX:06-6944-6249
科学技術振興機構 産学連携担当
 Tel:0120-679-005 mailto:scett@jst.go.jp

posted by Mark at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。