最近の記事

2010年09月25日

産学官連携基本戦略小委員会(第2回) 議事録

産学官連携基本戦略小委員会(第2回) 議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu8/011/gijiroku/1296857.htm
産学官連携基本戦略小委員会(第3回) 議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu8/011/gijiroku/1296858.htm
第5期先端計測分析技術・機器開発小委員会(第4回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu8/010/gijiroku/1296776.htm
放射性同位元素の使用施設等に係る国際原子力事象評価尺度(INES)評価ワー
キンググループ(第3回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/004/009/shiryo/1297051.htm


posted by Mark at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 産学官連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

産学官連携基本戦略小委員会調査・検討状況報告

産学官連携基本戦略小委員会調査・検討状況報告
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu8/toushin/1296597.htm
研究環境基盤部会(第49回)の開催について
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/kaisai/1296926.htm
第5期産学官連携推進委員会(第9回)の開催について
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu8/kaisai/1296925.htm
posted by Mark at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 産学官連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

〜新成長戦略にチャレンジ、未来を拓く市工研の業界支援・企業支援〜   「大阪市立工業研究所との産官技術交流会の開催について」

http://r26.smp.ne.jp/u/No/142004/GD-Za9H7ci0D_103395/0928_sankan.html

====================================================■□■

大阪市立工業研究所では、新成長戦略にある4つの重点研究分野(ナノテクノロ
ジー、環境・エネルギー、高機能性材料、バイオテクノロジー)について
プロジェクト研究に取組み、地域企業を中核とした産学官連携の枠組みを通じて、
研究成果の技術移転による企業支援を目指すとともに、大阪発のベンチャーの創出
に力を入れております。

本交流会では、市工研のプロジェクト研究や産学官連携事業について紹介すると
ともに、企業との共同研究や市工研発で事業化を目指す最先端有望技術シーズを
分かりやすく説明します。また、ご参加いただきました皆様と市工研の研究者との
出会いの場として交流会も併せて開催します。企業の研究開発、新事業の創出、
新商品の開発などにぜひお役立ていただきたいと存じますので、多数の皆様のご参加
をお待ち申し上げております。


◆日 時: 平成22年9月28日(火)13:30〜17:35

◆場 所: 大阪商工会議所 4階 402号会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
 http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆プログラム:
 13:30〜13:40  開会挨拶
 大阪商工会議所 中堅中小企業委員会委員長  更家悠介 氏
 (地独)大阪市立工業研究所 理事長     喜多泰夫 氏

 13:40〜14:10  基調講演
 「新成長戦略」
 近畿経済産業局 局長 永塚誠一 氏(予定)

 14:10〜14:55  企画開発から製品化まで一貫した技術支援に取り組む市工研
 「市工研の企業支援〜多様なプログラムで研究開発〜」
 (地独)大阪市立工業研究所 理事(研究担当)  中許昌美 氏

 15:05〜16:35  市工研における開発技術・連携事業の事例紹介
 「バイオ分野における市工研の活動と連携事業」
 (地独)大阪市立工業研究所 生物・生活材料研究部長  中野博文 氏

 「エレクトロニクス産業を支えるめっき技術」
 (地独)大阪市立工業研究所 電子材料研究部長  藤原 裕 氏

 「ポストシリコン太陽電池として期待される有機太陽電池の現状」
 (地独)大阪市立工業研究所 有機材料研究部長  大野敏信 氏

 16:35〜17:35  交流会
 講演者・市工研の研究者の方々との交流、意見交換を行います。

◆受講料: 無 料(ただし交流会は有料 3,000円/人)

◆お申込み:
下記HPから申込書をダウンロードの上、必要事項をご記入頂き、
事務局までFAXにてご送信ください。<FAX送信先:06-6944-6249>
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/142004/GD-Za9H7ci0D_103395/0928_sankan.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249

posted by Mark at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

9月17日(茨城)「平成22年度 首都圏北部4大学 産学官連携事例講演会」


 地域ブランド化や地域産業の活性化、中小企業の技術力・ブランド力向上等に、
学との連携を活用してもらうことを目的として、首都圏北部4大学(茨城大学・宇
都宮大学・群馬大学・埼玉大学)ならびに連携、近隣校が所有する特徴ある産学官
連携事例を紹介する。発表テーマは「ウェルドレス成形システムの開発」(群馬大
学・(株)柴田合成)、「陸屋根建物の長寿命化のための脱気筒開発・脱気システム
構築」(宇都宮大学・(株)アイ・レック)など5テーマのほか、発表事例に関連す
る資料、サンプル展示やデモ等を予定。参加費は無料(事前登録制)。

主催:首都圏北部4大学連合
場所:茨城大学 水戸キャンパス(茨城県水戸市文京2-1-1)
WEB:http://www.ccr.gunma-u.ac.jp/4u/Events/2010/Events2010091701.html
posted by Mark at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月16日(長崎)「応用物理学会・JST共同特別公開シンポジウム 分子技術、新ス            テージへの胎動 〜科学・技術として今、期待されることは〜」

物理学、化学、生物学など異分野の技術領域が融合する未知の領域「分子技術」
(Molecular Technology)を取り上げる。我が国の将来における環境、エネルギー、
生活等の諸課題に備え、国の基盤となる一大技術集積とするため、世界に先駆けて
議論を深める。「バイオとエレクトロニクスの融合を実現する分子技術」(東京大
学、田畑仁教授)、「分子技術と有機エレクトロニクスの将来展望」(九州大学名
誉教授、JSTさきがけ研究総括の筒井哲夫氏)など11のセッションがある。参加費
は無料(事前登録不要)。

主催:(社)応用物理学会など
場所:長崎大学文教キャンパス 中部講堂(NA会場)(長崎県長崎市文教町1-14)
WEB:http://crds.jst.go.jp/about/20100916sympo.pdf
posted by Mark at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。